イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

イギリス英語【Ta】と【Ta-ta】とは?意味を教えて

スポンサーリンク

皆様、こんにちは!
イギリス英語の【Ta】と【Ta-ta】って分かりますか?

たま~に洋画を観てるとセリフであるんですよ。
今日は、どういうときに使うのか、訳と解説をご紹介します。

f:id:yukik8er:20181028144032p:plain

どこの国で使われる?

【Ta】は、イギリス・オーストラリア・ニュージーランドで使われる短い単語です。
【Ta-ta】に関しては、イギリスでのみ使用されているそうです。

「Ta」解説

【Ta】
発音/タ

この【Ta】は「ありがとう」という意味です。
"Thank you" を省略した最も短い単語です。
イギリスで主に使われるとのことですが、人にもよるそうです。

「Ta-ta」解説

【Ta-ta】
発音/タター

この【Ta-ta】は「Bye Bye」「またね」という意味です。
とてもカジュアルな挨拶で、友達や親しい間柄で用いります。

ただ、【Ta-ta】は、ウェールズの方では「Ta-ra:タラー」と言うそうです。

あとがき

使う人も使わない人もいるそうですが、知っていて損はない単語ですね。
洋画でいきなり「タター」と言ってるのを見て「・・・?」ってなってしまったので、知っていたら、スムーズに見れたんだろうなと思っています。

【Ta】は、イギリス・オーストラリア・ニュージーランドで通じると思うので、軽くお礼を言いたいときなどに良いかもしれません。
「どうも」みたいなニュアンスです。

しかし、15年前にロンドン留学したときは、特に気にならなかったので、私の周りでは使用する人がいなかったのかもしれません。
もし、言ってる人がいたら気になったはずなので・・・。

皆様も機会があれば、ぜひご活用くださいませ。
では、このへんで。

スポンサーリンク