イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「片想い」とは?英語【unrequited love】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「片想い」という英会話を覚えましょう。

映画【ホリデイ】より

f:id:yukik8er:20181114192854j:plain

画像出典:Amazon

シーンの解説

アイリスの語りのシーンの続きです。

愛とはどういうものか、そして片想いの辛さをアイリスが語ります。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20181115200528j:plain
引用元:映画『ホリデイ』1シーンより

『For some, quite inexplicably, love fades. 』
訳/ときに、どういうわけかすっかりと愛は冷める。

『For others, love is simply lost. 』
訳/またときに、愛は簡単に失われる。

『But then, of course, love can also be found, even if just for the night. 』
訳/だがしかし、当然のことながら愛は見つかる。たとえ一夜の愛でも。

『And then there's another kind of love, the cruellest kind, the one that almost kills its victims. 』
訳/そして別の種類の愛もある。それは、とても残酷で犠牲者の命を奪うほど。

『It's called unrequited love.
訳/それは、報われない愛という。

『Of that, I am an expert. 』
訳/私は、そういった種類のエキスパートだ。

『Most love stories are about people who fall in love with each other, but what about the rest of us? 』
訳/ほとんどのラブストーリーは、お互いが愛し合っている人たちのこと、じゃあ残りの人たちは?

『What about our stories, those of us who fall in love alone? 』
訳/それは一方的に恋に落ちた話になるのだ。

『We are the victims of the one-sided affair. 』
訳/私たちは、一方的な想いの犠牲者。

『We are the cursed of the loved ones. 』
訳/私たちは愛する人に悩まされている。

『We are the unloved ones, the walking wounded, the handicapped without the advantage of a great parking space. 』
訳/私たちは愛されていない、足を踏み出して怪我をした、ハンディキャップを乗り越えていかなければならない。

あとがき

【unrequited love】とは、「片想い」「報われない恋」という意味です。

このアイリスの語りでは、人を好きになって辛く悲しい思いをしている。
恋愛の犠牲者と言っています。

うんうん。なんか分かります。
好きな人に振り向いてもらえない辛さってありますよね・・・。
アイリスは物書きをしてるので、考え方が文学的です。

DVD購入はコチラ