イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「行ったり来たりする」とは?英語【walk up and down】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は【walk up and down】「行ったり来たりする」という英会話を覚えましょう。

映画『ホーム・アローン』より

f:id:yukik8er:20190713112229j:plain


画像出典:riverforestlibrary

シーンの解説

窓の外にいるマーリーじいさんを眺める3人。

バズは、マーリーじいさんを「人殺し」と言い、ロッドとケビンを怖がらせる。
ロッドが「良い人になろうとしてる」と言うも、バズは「とんでもない」と否定するシーン。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190718163524j:plain
引用元:映画『ホーム・アローン』1シーンより

バズ『It'll just be a matter of time before he does it again. 』
訳/また、彼が(殺しを)やるのも時間の問題さ。

ロッド『What's he doing now? 』
訳/彼は、今なにをしてるの?

バズ『He walks up and down the streets every night salting the sidewalks. 』
訳/彼は毎晩、通りを行ったり来たりしながら、歩道に(滑り止めの)塩を撒いているんだ。

ロッド『Maybe he's just trying to be nice. 』
訳/良いことをしようと頑張ってるんじゃないか?

バズ『No way. See that garbage can full of salt? That's where he keeps his victims. The salt turns the bodies into mummies.』
訳/とんでもね~。あのゴミ箱の中、塩でいっぱいだと思うか?塩は、遺体をミイラに変えるんだよ。

ケビン『Mummies! 』
訳/ミイラ!

ここで、マーリーじいさんが3人の視線に気づく。

バズ『Look out! 』
訳/あぶねぇ!!!

カーテンを閉め、3人は窓から離れる。

解説&あとがき

バズのセリフ【walks up and down】をご紹介します。

『walk up and down』は「行ったり来たりする」という意味です。
もし、階段の上り下りなら『walk up and down a flight of stairs』となります。

マーリーじいさん...除雪作業しているだけなのに、酷い噂話を広められかなり可哀想です。
最初このシーンを見たときは、マーリーじいさん怖い!と思っていましたが、もう何度も見てる作品なので...マーリーじいさんが愛おしいです。

DVD購入はコチラ