イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英語「私も」?【me too】【either/neither】の違い

皆様、こんにちは!
今回は、英語の「私も」を学びましょう。

英語で「私も!」というときは、実は使い分けが必要です。
私は、【me too】しか知らなかったのです(; ・`д・´)
他の単語も活用していきましょう。

f:id:yukik8er:20181106125432j:plain

使い分け解説

【Me too】
読み:ミーツゥー
発音:míː túː

挨拶返し等で「私も」と使用する。
肯定的な文章の同意のときに用いられる。

【Me, neither】
読み:ミーニーザー、ナイザー
発音:míː níːðər | míː náiðər

否定の文章の同意で用いられる。
発音は、どちらでもOK

【I don't, either】
読み:アイ ドントゥ イーザー、アイザー
発音:ái dóunt íːðər | ái dóunt áiðər

【Me, neither】と同様に否定文の同意で用いる。
発音は、どちらでもOK

Me too.

一番簡単な「私も」となります。
例えば、I like coffee.(私はコーヒーが好きです)の返しで「私も」と言いたいときは【Me too.】となります。

肯定文で用いるため「I don't like coffee.」(コーヒーが嫌いです)→ 「Me too.」間違いです!!
この場合は【either/neither】を使用。

注意!!

下記の例文での「Me too;私も」は、間違いです。

「 I love you. 」君を愛してるよ→ 「Me too. 」
この返しの「私も」は「私も私のこと好き」と言っています。

私も「あなたのことが好き」の「私も」は、下記のようになります。
「 I love you. 」→ 「You too. 」
これは『 I love you too. 」の省略です。

Me, neither.

否定文の同意で用います。
I don't like coffee.(私はコーヒーが嫌いです)で「私も」と言いたいときは【Me, neither.】と言います。
『not』が付く文章の同意は【neither】を使用しましょう。

映画「プラダを着た悪魔」のセリフより

I have no idea why Miranda hired her.
なぜミランダが彼女を雇ったのか全く分からないわ。

Me neither.
私もよ。

このセリフでは前文に「no」という否定の単語が含まれていることから、「私も」という場合は、【Me neither.】です。※画像は映画の一部分より引用

注意!!

下記の例文での「Me neither;私も」は、間違いです。

「I hate dogs.」犬が嫌いです→ 「Me neither」
この場合は、否定的な文章ではあるものの『no』も『not』も用いられていないため、【Me too】を用います。

I don't, either.

【Me neither】と同様に否定的な文章の同意で用います。

I don't like coffee.(私はコーヒーが嫌いです)→【I don't, either.】と言います。
ときに『Me, either.』と言う方もいるそうですが、文法的には間違っています。
ただ、通じるそうです。
省略するなら『I'm not, either.』でしょうかね。

あとがき

英語って難しいですね・・・笑。
「私も」って一言でもパターンがあるなんて。。。

今回、また1つ勉強になりました。
みなさんも注意してご活用くださいませ。