イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英会話「私たちは親しかった」とは?英語【we were really close】解説

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、「私たちは親しかった」という英会話を覚えましょう。

映画【ホリデイ】より

f:id:yukik8er:20181114192854j:plain

画像出典:Amazon

シーンの解説

アマンダが職業を話した後、グレアムに家族のことを聞かれる。

アマンダが話しづらそうに、自身の家族の話を始める。
家族が離婚したこと、父が出ていった日に泣いた以来、一度も泣いていないと話す。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20190107195216j:plain
引用元:映画『ホリデイ』1シーンより

グレアム『What about your family? 』
訳/家族は?

アマンダ『Okay, I'll say it fast. 』
訳/手短に話すわね。

アマンダ『My parents broke up when I was 15. I'm an only child and I didn't see it coming. You know, we were really close.
訳/私の両親は15歳のときに離婚。私は一人っ子で、まさかそんな日が来るとは思ってもいなかったわ。仲のいい家族だったのよ。

アマンダ『We used to call ourselves the Three Musketeers. 』
訳/私たちは(私たち自身を)三銃士って言ってたの。

アマンダ『And one night after dinner my parents sat me down, and told me that they were breaking up.』
訳/そしてある晩の夕食の後、両親は私を座らせて言ったの「離婚する」って。

アマンダ『I thought they were kidding. And then I saw a suitcase out of the corner of my eye, in the hallway.』
訳/冗談かと思ったわ。そしたら廊下の角にスーツケースが置いてあるのが目に入ったの。

アマンダ『And my dad moved out that night. 』
訳/そして、その夜父は出ていったわ。

アマンダ『And I think I cried myself to sleep for, like...Well, anyway, a long time.』
訳/私は、泣きながら眠ってたと思うの...その...とにかく長い間。

アマンダ『And then I realized that I'd better toughen up and, well, I got through it and, sort of, haven't cried since.』
訳/そして、私はもっと強くならなきゃと気づいたの、そして乗り越えたわ。それ以来、私は一度も泣いてないのよ。

アマンダ『I also haven't thought of that packed suitcase maybe ever. 』
訳/それに、そのスーツケースのことも忘れてたわ。

アマンダ『And that's my tragic little story. Let's order. 』
訳/これが、悲しい身の上話よ。さぁ、注文しましょう。

あとがき

アマンダのセリフ【we were really close】についてです。
『close』と聞くと、閉まるという意味が一番に思いつきますが、他に「近い」という意味でも使われます。

「近い関係」=「親しい」「仲がいい」と訳します。

このシーンでは、離婚してしまった両親の話で、まさか離婚するとは思わなかった。だって本当に仲が良かったから...と説明しています。

少し、寂しくなるシーンですね。
しかし、こんだけ長い尺で...『Let's order.』
おっと!料理が届くまでに話をしているのかと思いきや、まだ注文してなかったんですね!!笑

DVD購入はコチラ