イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英語「ようこそ我が家へ」とは?英会話【Welcome to our humble abode】

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。
映画のセリフから英会話を身に付けましょう。

様々な場面から使えるフレーズを学びます。
今回は、映画【10日間で男を上手にフル方法】より

f:id:yukik8er:20180929124845j:plain

画像出典:Amazon

シーンの解説

カップルセラピーで、ベンの実家を訪れるように指示されたアンディ。
アンディは、ベンの家族に温かく迎えられ、感動する。
少しずつ心を通わせ始める2人。

セリフから学ぼう

f:id:yukik8er:20181003183536j:plain
引用元:映画『10日間で男を上手にフル方法』1シーンより

ママ『Hey, Andie. I'm so happy to have you here in the flesh. 』
訳/アンディ、実物に会えて嬉しいわ。

ママ『You're just as pretty as you sound. 』
訳/あなた、声同様に綺麗ね
※電話で声を聴いていたので、「想像通り綺麗な子ね」と言いたい様子。

ママ『Meet everybody. This is Ben's father...』
訳/みんなに紹介するわ。こちららベンの父親で・・・

パパWelcome to our humble abode.
訳/ようこそ、我が家へ。

f:id:yukik8er:20181003183619j:plain引用元:映画『10日間で男を上手にフル方法』1シーンより

あとがき

この記事の【Welcome to our humble abode.】 は、誰かが家を訪ねてきたときに「ようこそ、我が家へ」というへりくだった挨拶です。
『humble→粗末な・質素な』『abode→住居』という意味です。

日本語で言うなら「狭苦しい家ですが、どうぞ」風な挨拶でしょうか・・・。

ベンの家族とゲームを楽しんだアンディは、ベンとデートに出掛けますが、2人でバイクに乗るシーンは、アンディがただただ可愛い!!

DVD購入はコチラ

スポンサーリンク