イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英語の疑問詞【who】を学ぶ。活用方法、例文まとめ

スポンサーリンク

皆様、こんにちは!
今回は、疑問詞【who】を学びましょう。

簡単な解説と活用方法。例文を掲載しましたので、ご活用ください。

f:id:yukik8er:20180903103422p:plain

【who】解説

【who】だれ
発音/húː
読み/ フー

「誰?」「誰が?」「誰を?」疑問詞で使用します。
主語でも補語でも用いられます。

「~する人」「その人」という意味で用いられるときは、関係代名詞となります。

活用方法

疑問詞(who + 動詞)
Who is he?
彼は誰ですか?

be動詞がwhoのあとにつく場合、短縮形もあります。
【who is】→【who's 】

関係代名詞で用いた場合
who can speak Japanese
日本語を話せる人

whoの格変化

主格 所有格 目的格 所有代名詞
who whose whom whose
誰が 誰の 誰に 誰のもの
『whom』は、あまり使用されず、目的格でも【who】が用いられます。

活用例文

・who's next?(次は、どなたですか?)
読み/フーズ ネクストゥ?

・Who made this cake?(このケーキは、誰が作ったの?)
読み/フー メイド ディス ケィキ?

・Who did you meet?(誰に会ったの?)
読み/フー ディd ユー ミート?

・Is there someone who can speak Japanese?
(日本語を話せる人はいますか?)
読み/イズ ゼア サムワン フー キャン スピーク ジャパニーズ?

スポンサーリンク