イチカラエイゴ

1から英語を勉強したい!身につく英会話を学ぶ。

イチカラエイゴ

1から英語を学びたい!

英語の「YES」「No」の活用方法が日本人には難しい?英会話の返事には注意が必要!

スポンサーリンク

皆様、こんにちは!
今回は「英会話の返事」を学びましょう。

もちろん【YES=はい】【NO=いいえ】は、お分かりだと思いますが、日本人の文法のまま返事をすると、聞き手に「?」の印象を持たれることがあります。
返事の注意点をまとめましたので、ご確認ください。

f:id:yukik8er:20180903105100p:plain

肯定と否定(間違い編)

日本語の文法は、肯定は「はい」否定は「いいえ」ですよね!

【yes】
発音/jés
読み/イエス

【no】
発音/nóu
読み/ノー、ノゥ

ときに、日本語は否定でも「はい」と返事をする場合があります。
それは、どういうときか?

A「Didn't you go to school?」
学校に行かなかったの?
    ↓
「はい、行きませんでした」
と返事をしたいとき、日本人は間違う方が多いようです。
こういうとき、日本人は「Yes, I didn't go.」と返しがち・・・らしい。

日本人は、このAの質問に対して、質問文の返事をしてしまいますが、英会話では事実を伝えなければなりません。

とは、どういうことか・・・?
上記の返答文だと[肯定+否定]が混合してしまっています。
英会話での返事は必ず!![肯定肯定]or[否定否定]にならなければいけません。

否定文で質問されたときの日本語訳

「~ではないですか?」と否定形の質問の場合、返事は下記のようになり、日本語訳に注意が必要です。

「猫は好きじゃないの?」と聞かれた場合
・Don't you like cats?
Yes, I do.】→いいえ、好きです
No, I don't.】→はい、嫌いです


「疲れてないの?」という文章の場合
・Aren't you tired?
Yes, I am】→いいえ(疲れました)
No, I'm not】→はい(疲れてません)

tired場合、返事のあとに続く文を意識してください。
続ける文は【I'm tired.】ですよね?疲れているということを肯定で「Yes」
では、疲れていない場合は【I'm not tired.】となりますので、否定で「No」と返事をします。

活用例

canを使った表現

「Can't you swim?」泳ぐことができませんか?
・Yes, I can.(肯定)いいえ、泳げます。
・No, I can't.(否定)はい、泳げません。

haveを使った表現

「Haven't you eaten yet?」まだ食べてないの?
・Yes, I have.(肯定)いいえ、食べました。
・No, I haven't.(否定)はい、食べてません。



ややこしい~!と思うかもしれませんが、逆に英語圏の人からしたら、日本語の方が難しく感じると思います。
英会話は、そういうもんだ!と思って理解してください。

スポンサーリンク